--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-08

67)逞しい「グランド・ショウ一九四六年」

 友達から録画を頼まれたのが、今月、CSのチャンネルNECOで放映中の松竹大船作品でマキノ正博監督の「グランド・ショウ一九四六年」(1945年)。ついでのことだから、観ちゃいました^^
 タイトルからも分かるように、オペレッタ映画ですね。マキノ監督のオペレッタ映画といえば、およそ20年ほど前に再評価された「鴛鴦歌合戦」(1939年、日活京都)が有名ですが、この「グランド・ショウ一九四六年」もなかなかどうしてMGMミュージカルも真っ青な、楽しい作品に仕上がっております。モノクロ画面でしか観られないのが残念です。
 
 レストランのウエイトレスの高峰三枝子と気の弱いコックの森川信とのラブストーリを軸に、戦前から歌う映画スターであった高峰やレヴューの劇団員でもあった森川信が歌ったり、踊ったり、ワンシーンだけですが、このころ娘役スターだった三浦光子(日劇ダンシングチーム出身)が歌声を聞かせてスレンダーなボディーを披露したりしています。
 何の脈絡もなくディック・ミネ(それにしても意味深な名前ですな^^)が歌っていたり、松竹大船の俳優、斎藤達雄や坂本武、岡村文子などがコントを見せていたり、まだ現役だった水の江瀧子や川路龍子率いる松竹少女歌劇団のおねえさんたちが絢爛豪華なレビューを見せてくれたりと、ともかく何でもぶち込んだような摩訶不思議な映画で、マキノ監督らしい何でも屋の面目躍如な映画ですね。
 

出色なのは、高峰三枝子がマキノ作品お馴染みの杉狂児との二人羽織でダミアの「ひとの気も知らないで」を歌うシーン。
 歌手のオーデイションを受けに行った高峰三枝子が歌い始めると、審査する杉狂児がすぐに歌をやめさせ、「これからの歌はただマイクの前で突っ立って歌っているだけじゃダメだよ。もっと身振り手振りで感情を表現しなけりゃ」と注意します。
 そこで「こっちに来てごらん」と鏡の前に高峰を立たせて羽織を着せ、背中から杉狂児が羽織に潜り込んで高峰の歌う歌に合わせて袖口から出した両手を動かせるのですが、この杉狂児のセリフが、あのころ、東海林太郎や霧島昇(いずれにしても年代物ですな^^)など、マイクの前で棒立ちだった歌手が多かった中でチクッと歌い方に対する皮肉になっています。
 また、水の江瀧子のソロダンスも見られるというのも儲け物ですね。
 水の江瀧子、愛称・ターキーは男装の麗人といわれたレビューの大スターだった人ですが、もちろん、ボクはリアルタイムでは知りません。むしろ、およそ30年前に起こったロス疑惑の犯人とされた男性の叔母さんとして有名ですよね。
 そんな水の江瀧子が映画の後半、クレオパトラ風のおかっぱ頭、黒ずくめのドレスで南洋風の音楽にのって結構激しい動きの踊りを見せてくれています。カメラは水の江の動きを追って4ショットで踊りをつないでおり、しなやかな体の動き、キレのよさに水の江瀧子のプロとしての気合を感じ、ただ見とれるばかりでした。
 まだ健在ですが、もう90歳を超えており、どうしているんでしょうね。

 それにしても不思議だったのは、この映画は太平洋戦争(大東亜戦争?)が終わった年に製作されているにもかかわらず、戦争のにおいが全くしなかったことです。
 おそらく、戦争に負けて打ちひしがれている人たちに、ともかく楽しい映画をというコンセプトで意識的に戦争につながるものを避けたことは推察できるし、また、日本を占領・統治し始めたばかりのGHQから「MGMミュージカルみたいな映画を作れ」という命令があったのかもしれません。
 映画会社というのは逞しいですな^^
昨日まで軍部の指令で戦意高揚の映画を作っていたかと思えば、今日は別な部署の指令で民主主義謳歌の映画を作る。節操のなさといってしまえば身もフタもありませんが、多くの日本人がそうであったように映画産業もまた自虐史観ばかりにとらわれていては生きてはゆけなかったのかもしれません。
 
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

『ハナ子さん』は観ました?

 先日、図書館でマキノの『ハナ子さん』を借りて来ました。青山さんは観ました。これもミュージカル映画です。主演は、マキノの前妻の轟夕起子。私としては、『姿三四郎』の可憐な乙女(この時、すでに結婚していたんですね)よりも、後年の肝っ玉かあさんがおなじみです。製作された年は、昭和18年ですから、戦争まっただ中。にもかかわらず、ハイカラな東京を映しています。まだ、本土に空襲がなかったんですね。詳しくはまた。
プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。