2012-05-08

「骨までしゃぶる」に現れたひと

骨までしゃぶる120508
(左から)宮園純子、久保菜穂子、桜町弘子、桑原幸子、小島
恵子。沢淑子(任田順好)、石井富子(石井トミコ)

 里帰りしていた東京在住のお友達さんが、観たい映画があるから…と、その観たい映画の上映最終日に間に合うかどうかをしきりに気にしながら再度、東京へ向かいました。
 どうやら上映最終日の前日に東京へ無事たどり着き、着いたのはいいけれど、今度は観たい映画の上映時間が朝10時半からで、今度はそれに間に合うように起きられるかなどとぬかしておりましたが、その起床もこれまた無事にクリアしたようで、まぁ、ご同慶の至りでおますな。

 さて、その観たい映画というのが、さきごろ、このブログでも紹介した阿佐ヶ谷の名画座で開催中の「昭和の銀幕に輝くヒロイン 第64弾 桜町弘子」で、きょうまで上映されていた「骨までしゃぶる」でおます。東映京都で1966年に製作された加藤泰監督の、おかしくも、しかし、怒りに燃えた娼婦を主人公にした作品でおますな。
 彼は、これまでこの映画を観ていなかったのか、ニュープリント上映だったようでおます。既に観ているボクでさえ、古いフィルムでしか観ていないのに、何と運のええやつでおますことか!

 それはともかく、彼はそこで意外な人物を見かけたのでおます。
 上映開始の10時半ちょい寸前、彼はメールを僕に送って寄越したのでおます。







 ―桜町ヒロコがきた。

 はぁ~? でおました。
 「うっそー。信じられへん」と返信しましたが、彼にもらったチラシには講演があるとも記されていなかったから、その後の企画の変更で講演に招かれたのかと思ったら、どうやら観客としてフラリと来場したようでおました。

 桜町弘子にとって「骨までしゃぶる」は初主演映画でおます。それに、どこかのインタビューで語っておりましたが、桜町弘子には「大事な作品」でおます。その大事な映画に主役を張った主演女優が久しぶりに自分の主演映画を観るために、きょうの上映に駆け付けたのでおますやろうね。
 そういうことは、おうおうにしてあるもんでおますね。かつて、大楠道代が安田道代時代、鶴田浩二の相手役を務めた山下耕作監督の「博奕打ち いのち札」(1971年)の上映にこっそり観に来ており、自分の出番シーンにクスクス笑っていたということを聞いたこともおます。

 それにしても、お友達さん、初めて観る昔の映画をニュープリントで観られたうえに、その主演女優を思いがけず見かけたとは…羨ましくも、ラッキーでおます。
 「くっそー!」でおます^^
 彼は僕とはジェネレーションが違うので、「骨までしゃぶる」が製作された時は、まだほんのガキでおます。もちろん、ボクもガキだったからリアルタイムで観たこともおません。
 でも、桜町弘子は…!

 彼は「品のいいおばあさんという感じだった」と、見かけた印象を語り、映画館を出た後、偶然、交差点で信号待ちをしている桜町弘子をまた見かけたので遠目に撮影した画像を送ってきてくれました。現在、映画、テレビはもとより舞台でも姿を見せていない女優で、まだ引退したとは聞いていないのでおますが、さすが女優さんでおました。時代の経過で老けているのは当然ながら、かつてスター女優であった人は「こうでなくっちゃー」と思わせるたたずまいでおました。

 本来なら、彼が送ってくれた画像を掲載してもいいけど……やめておきますね。

 
 
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やっぱり東京に居れば、こいうことは日常茶飯事なんでしょうか。

関西ではなかなかお目にかかれない状況で、関西の劇場でお目にかかった有名人は、目黒祐樹ぐらい…。後、山村 美紗を見たことがあったけ。

桜町弘子に関しては、上映終了後、拍手が沸き起こりました。みんな、劇場内に彼女が居ることを知っていたんでしょうね。

その後、劇場外で観客一人一人にお礼のあいさつをされていました。

某巨大掲示板によると、『骨までしゃぶる』上映中は、ほぼ毎日来場されていたようです。中にはサインをねだった人も居たとか。遠慮したけど、もう少しずうずうしくても良かったのですね。

帰ってきた友人さんへ

 そうですかぁ~。関西でも結構、舞台上じゃなく、観客席側で目撃したり、出会ったりしてますよ。

 桜町さんについては、「骨までしゃぶる」は彼女の唯一の主演作であり、敬愛する加藤泰監督の作品でもあるから何回も観に来ていたのでしょうね。そこで、たまたま観客に囲まれたとしても、それでいいんですよね。本人がもう一度表舞台に立ちたいって考えていない限り、ひっそりと・・・。
 
プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事