--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-29

荒涼とした「SMUGGLER(スマグラー)」

                 スマグラー111029


 また、漫画を原作とする日本映画が1本増えました。

 人生崖っぷちの25歳の青年が借金返済のため、闇の運送屋のアルバイトに手を染めていくというストーリーでおますが、おもろない、言うべき言葉もないわ、でおます。原作・真鍋昌平、脚本・石井克人、山口雅俊、山本健介、監督・石井克人。

 ブッキーこと妻夫木聡は、このところ、映画出演に熱心で、それはよろしおますけど、次第に役柄を固定化させている傾向にあるようで、どうなんですやろ?

 弟の高嶋政伸が「探偵はBARにいる」で不気味なヤクザを演じたのに続き、兄貴の高嶋政宏も「弟に負けじ」とばかり、ブッキーをSMチックにリンチにかける頭のとんだヤクザを演じていますが、漫画が原作とはいえ、漫画チックすぎてウザいだけですやん。

 それからもっとウザいのが、チョロ出専門のようにあちこちの映画、テレビに出まくっている大杉漣、寺島進、津田寛治、小日向文世の面々ですな。この映画でも、やはりチョロ出でおました。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。