--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-13

錦ちゃんだけじゃない東映時代劇2

時代劇、浪漫110708

 東京・池袋の名画座で今月末から始まる時代劇特集のプログラムが決まったようでおます。
 題して「時代劇、浪漫」。2部構成のようでおます。

 先日、かの地に住む友人さんも知らせてくれ、その2部構成のうちの第1部に当たる大川橋蔵、東千代之介、大友柳太朗の出演作品を取り上げた東映時代劇特集は、全16作品のうち、5作品の上映フィルムが配給元の東映に既になく国立近代美術館フィルムセンターからの借り物だそうでおます。
 ネガフィルムから上映用フィルムに起こすことはできますが、そうなると単にレンタル料だけではなく余分に経費がかかるうえ、新たに焼いたフィルムの版権は配給元に帰属するので、いかな老舗の名画座でも、そんなことはやってられませんわな。かといって、それだけのために配給元が請け負うなんて、そんな甘い商売の世界でもおません。

 上映される作品は、予定段階のプログラムと一部入れ替わっており、以下の通りみたいですな。
 「恋や恋なすな恋」「天草四郎時貞」
 「ひばり チエミの弥次喜多道中」「ひばり捕物帖 かんざし小判」
 「怪談番町皿屋敷」「赤穂浪士」(1961年の東映創立10周年記念作品)
 「丹下左膳」「雪之丞変化」(1959年のマキノ雅弘監督、大川橋蔵主演作品)
 「十七人の忍者」「十兵衛暗殺剣」
 「捨てうり勘兵衛」「江戸の悪太郎」
 「大江戸の侠児」「恋山彦」
 「新吾十番勝負 第一部・第二部総集篇」「この首一万石」

 遠く離れた江戸の地での時代劇祭りでおますから、まず東海道を五十三次して観に行くことはおませんが、もし、浪花か京都で上映されるとなると日替わり上映なので毎日が忙しいおます。
 ああ、よかった! てなもんでおます。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 突然で失礼ですが、新吾十番勝負は総集編しか残っていないのでしょうか?何かの機会に、完全版バージョンを見る事が出来るでしょうか?

ななしのごんべえさんへ

 はじめまして。
 「新吾十番勝負」の第一部、第二部はもう総集篇でしか観られないようです。というのも、総集篇ができた時、それぞれのネガはジャンクされてしまったからです。だから、どこかでボロボロになったプリントが発見されない限り、第二部に出てくる山村聡や新珠三千代のエピソードは永遠に消えてしまったのですね。

これは聞いた話なので、確証はありませんが、フィルムセンターのフィルムを貸し出す場合、まずセンターへの諸経費に加え、製作会社へのレンタル料金も普通にかかるため、結構、割高になるようです。

まあ、それでも採算が合うと判断して借り出すんでしょうから、それでいいのでしょう。もちろん観客もレアな作品を見れる訳ですから、文句はない。

でもね、やっぱり東京一極集中は釈然としないものです。

ただ『捨てうり勘兵衛』は、面白そうな予感がするのですが、どうですか?

ポポポ(略)人さんへ

 「捨てうり勘兵衛」は「江戸の悪太郎」同様、モノクロ作品で大友先輩の浪人物だけど、面白いですよ。
 まぁ、テレビ、ビデオでしか観ていない「捨てうり・・・」と「弥次喜多道中」「恋山彦」以外、劇場で観た作品ばかりで、我ながら怖いですヮ。
プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。