--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-07

店舗販売からネット販売へ

中崎町090412

 大阪・キタで映画ポスターのショップをもう25年も維持している友人がおり、先日、ひょいと遊びに行ってきました。
 年に1度か2度、何の前触れもなく訪れているだけですが、もう25年も店を開いていたらポスター蒐集家の間では知る人ぞ知る(知らない人は当然知らない)スポットで、冒頭の画像を見て、大阪のどのあたりなのか、分かった人は「お主、やるな!」でおます。

 梅田の中心地からトコトコと歩いて行けるこの辺りはボクにとってもなじみのある所で、ここから歩いて10分と離れていない場所に、かつて勤めていた職場があり、別の友人がショップのすぐ裏手にあるビルに入居している会社に勤務していたこともおました。

 すぐそばに地下鉄の駅もあり、キタでも外れとはいえ、交通至便な場所にあるにもかかわらず、最近はとんと来店客が減っているということでおます。来店があっても客の顔ぶれは決まっており、新たな客は来店増を見込めないらしおます。
 原因は、ネット販売でおます。
 そういえば、これまた東京・渋谷で長く映画パンフレットのショップを開いていた友人も同じようなことを言っていて、いろいろな諸経費を考えたら今後は…ということで昨年、とうとう店をたたみ、無店舗のネット販売に移っていきました。

 便利な時代になりました。かつてボクたちはまだパソコンもネットワークも知らなかった時代、何を購入するにしても販売している場所に自分の体を持っていかないと何も買えなかったのが、今では家の中からネットを利用して何でも買える時代になってます。
 対面販売なんぞ、クソくらえ! でおますな。

 クソくらえ! ではおますが、ネット販売で怖ろしいのは果たして見本通りの注文品が届くかどうかでおます。ネット販売といえど商売をしているわけでおますから、いい加減なものを売っていては信用にかかわります。
 殊にポスターやパンフレットなど趣味で買い漁っている? 蒐集品に至っては前もって断りがない限り、ポスターの端が折れていたり、パンフレットに手垢が付いていたりしただけでも買うほうにとっては「話が違うやないか!」となります。

 現に、その日、来店していた客の一人が言うことには、あるところにポスターをネットで注文したらカラ-コピーしたポスターが送られてきたそうでおます。いかにコピー技術が進歩したとはいえ、それはバレバレになるのは決まってますな。
 その人は先に送った代金を取り戻したそうでおますが、「おお、こわや」の世の中でおますな。
 


 
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。