--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-14

土曜は疲れる映画館

交渉人・ゴールデン



 久しぶりに、シネコンをはしごしてきました。
 観た映画は、画像に取り上げた2本。
 わずか2本で「はしご」というのも恥ずかしい話ですが、シネコンは途中入場させてくれないので、昼間、はしごをするのは、せいぜい2本が限度でおます。
 夜の時間を入れると1日3本は確実でおますが、この日は夜は夜で映画を離れた付き合いがおましたので、シネコンで1日3本ばしごはできませんでしたね^^

 映画を観た日は、ちょうど土曜日。正直、疲れました。
 いえ、たかだか2本の映画を観るのに疲れたのではおません。
 人の多さに疲れたのでおます。

 少し前までは仕事の都合で平日が休みだったので、人が働いている平日に映画館へ行くと、暇のある60歳以上の人たちは別にして、それ以下の年代の人たちもあまり来ていないので、ボクにとっては実に快適な映画館環境でおました。
 おまけに、通勤の乗り換え駅のすぐ近くにシネコンがあったころは、よくレイトショーの時間帯をよく利用していたので、こちらはまたとない映画館環境でおました。
 映画館にとっては平日でもレイトでも観客が多ければ多いほどウハウハでおますやろうけど、観客の少ない環境というのはボクにとっては実に快適なんでおます。

 ところが、でおます。
 休みが土曜に変わってから、その快適さを失ってしまいました。
 世間では土曜、日曜が休みになっている現在、映画を観ようかという人が土曜、日曜に集中するのは自然の流れでおます。
 しかし、これがボクにとっては頭痛のタネ・・・。
 シネコン時代になって長い間、土曜にシネコンへ出かけることなどなかったので、ちょっと休日の映画館って慣れていないのでおます。

 どちらの映画も、満席というわけではおませんでしたが、ほぼ8分の入りで、映画館に観客が集まるというのはご同慶の至りでおます。
 が、それまで平日やレイトで観ていた時は周囲に観客の姿もなく、ゆったり感を楽しんでいたのでおますが、今回は両隣が観客で埋まるほどの入りだったので、なんか息の詰まる思いで確保した座席に座って上映時間を過ごさざるを得ないという状態でおました。

 もちろん、両隣に見知らぬ観客が席を占めたところで、息が詰まるようといっても窒息するわけではおませんので自分が我慢すればいいことなので文句をいう筋合いはおませんが、困るのは上映中の私語なんでおます。

 そこで、また、やっちゃいました。
 我慢できないんですよね。






 

 
 

 ボクの右隣に座っていたおばちゃん2人組。
 まだ場内が明るい時から、やがて、場内がうす暗くなって予告編なんぞが始まっても、ずっとしゃべりっぱなし。まぁ、それは我慢できます。ホントは予告編段階で静かになってもらいたかったのですが、別にボクも予告編を観るために座っていたわけではないので、うるさいなと思いながらも一方で勝手にしゃべっておけと思っていたのですが・・・。

 やがて、お目当ての本篇が始まり、さすがのおばちゃんたちのおしゃべりもやんだのですが、始まって1時間ほど経過したころ、すぐ隣に座っていたおばちゃんが「トイレに行きたくなったわ。行ってこようかな」と連れのおばちゃんに言い出して・・・。

 あのな、トイレなんぞ映画が始まる前に行ってこんかい! とボクは思ったわけです。
 思った時点で、それまで観ていた映画への集中度が乱されています。

 おばちゃんたち、トイレの話から、さぁ、次は映画の中の人物のつながりをごちゃごちゃ、ぼそぼそやりだして、おしゃべりやみません。
 そこで、ボクはプチーン! でおます。

 「静かにしてください!!」

 やっちゃいました^^
 ホントは「茶の間でテレビ見てんのと違うぞ」って、そこまで言ってやりたかったのですが、いくらなんでも、ね^^
 以前にも、映画の上映中におばちゃんたちのおしゃべりにクレームを入れたことがありますが、おばちゃんたちって、どうしてああ無神経なんでしょうね。上映中の耳障りなおしゃべりは、おばちゃんたちに限ったことではないかもしれませんが、日常の中にあるテレビを見慣れていると、日常とは異空間であるはずの映画でも見境がなくなってしまうのでしょうかね。

 おばちゃんたちが静かになったと思ったら、今度は左隣のおじさんと若い女性のカップルが映画のラスト近くになってなにやら、今観ている映画の感想なんぞをボソボソ・・・。
 こちらはすぐに止んだからいいようなものの、

 もう、土曜に映画観るなんて、いやだよ!!

 (といっても、今のところ、土曜しか昼間、映画を観ることができないのですが・・・)

 
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

映画のはしごですか。

私は、食えない自由業なので、時間はありあり。

最近、特に1000円の日とかは2本観る事はざらで、酷い時にはもう一本追加する時もあります。そういう時は、たいがい2本観ても消化不良で、要するにつまんなくて、満腹感をいやすためなのです。

この前は、『ミレニアム』と『ラブリーボーン』でした。2本で満腹でした。本当は『おとうと』という線も考えたのですが、あの鶴瓶の善人振りをした演技は耐えられないかもと後回しに。

『ゴールデンスランバー』は堺雅人が少し気になっているのですが、ビートルズ好きとしては、CMで流れているような、妙なカバーは耐えられないのでパスしています。『交渉人』は…まあいいかと。
プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。