2009-10-30

彰吾ちゃん日記 危機管理

マクドで090827



 電車の中で・・・
 乗降口で、後から乗り込んでくる乗客を拒否するように立っている女性
 もう少し詰めれば隣の人との間に、もう一人、座席分が空くのに知らん顔の男や女
 そこに誰かが座ろうとすると形だけ詰めたようにして迷惑そうな顔をする男や女
 乗客が混んできても組んだ脚を解こうとしない座席の男や女
 座席の前を乗客が通りづらそうにしているのに短い足を投げ出したままの大学生や高校生
 雨の日、座席で濡れたままの傘を隣の乗客との間に置く女性たち

 例を挙げればキリがおまへんが、毎日のように行き帰りの電車内で見かける光景でおます。
 
 時々、「気がつけ!」と言わんばかりに投げ出している足にわざと自分の足をぶつけたり、入り口をふさぐようにして立っている人を押しのけるようにして乗り込んだりして遊びます。

 ホンマ、周囲への気遣いが欠如した生き物が増えております。もう自分だけしかないんですよね。周りなんて、関係ねぇといわんばかりの生態でおます。
 何万光年というような将来ではなく、ほんの1,2分先がどうなるか、こうなったら、ああしなきゃ、ああなると、こうしないと・・・というような、それを予測できない生き物たちでしょうか。

 最近、よく唱えられている「危機管理」。
 これはなにも、災害時を想定した場合の専売特許じゃないですよね。
 日常のささいな場面で先を予見する周囲への気遣いの積み重ねが危機管理の意識をはぐくんでいくと思うのですけどね。
 
 
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事