--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-12

ブログアップへの道のり遠く・・・

                       神戸の喫茶店2

 ここんとこ、全然、映画は観ていまへん。
 先日も友達から電話があり、「少しは更新しろよ」とハッパをかけられたのでおますが、映画館へは行ってないし、従って、新作映画はスルーばかり。テレビを利用して採りためたビデオ、DVDを家で観るという方法もおますが、観ても既に観ている作品を観るばかりでおます。

 東京在住のある友達は新作映画に期待できないので、地の理? を生かして名画座に通う回数が増えているそうでおます。最近、ケーブルテレビの電波が届くようになったとかで、映画専門のチャンネルのほか、彼が子ども時代に観ていたテレビ作品も観られるとあって、おもちゃを与えられた子どものように物珍しい、興味津々の日々だとか。

 また、ある友達は大きな画面のテレビを用意し、周囲を映画館のように黒い幕で覆い、ちょっとしたホームシアターの趣きでBSチャンネルから流れる映画作品やDVDで楽しんでいるらしく、自分でも言っていましたが、かつては無視していた日本映画を再発見しているようで、伊藤大輔監督の「反逆兒」(1961年)の、さりげないモブシーンに感動したと言ってはりました。昨年は一度も映画館に行くことはなかったとか。

 映画を全然観ていないと嘆いていても仕方おませんから、そろそろボクも腰を上げることにしますか^^


 
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。