--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-23

便利なデェ~・ヴィ・デェ~

鶯城の花嫁

 以前、このブログで個人収集しているDVDやビデオのソフトは映画にあらず、書籍のようなもの、と書いたことがおますが、ホンマ、そうですな。

 個人で楽しむ限り、いつでも、どこからでも自由に楽しむことができる点、書籍や雑誌と同じでおます。
 家庭でだからこそできるのであって、映画館ではこんなこと、できませんよね。

 このところ、家に帰ってきても、じっくり映画1本をじっくり観る時間がとれないので、しばしばやってます、いつでも、どこからでも自由にってヤツを^^

 ボクが所有しているDVDはそう多くはありません。しかも、かつて映画館で繰り返し観た作品ばかりなので、どれをとっても、どんな話で、どんな展開で、どういう俳優が出ていて、ヤマ場はどこなのか、先刻承知之助でおます。
 その意味で、初めて観る作品の時とは異なり、新鮮味に欠けます。
 しかし、あのシーンをちょこっと、もう一度観たいと思った時、既に承知之助の作品ばかりですから、DVDをデッキにセットして、その観たいシーンがどのあたりか、すぐに取り出して再生できます。

 その点、DVDは便利なソフトでおます。
 最初から再生しなくても、頭出しできる機能がついているので、観たいシーンがどのあたりなのかも、すぐにわかります。
 ビデオテープだった時代のソフトは、こうはいきませんでしたよね。

 だから、最近よくやっています。
 映画を丸々1本観るのではなく、観たいところだけを取り出して再生するっていうことを。
 あくまでも邪道ですが、このつまみ食い、案外面白いのでおます。

 画像に掲げた映画は、なんという映画か、ご存じですか?
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。