2009-06-14

やっぱ観ときゃよかった「五右衛門ロック」

 純粋に映像作品として制作された映画ではなく、舞台作品を映像に収めて映画館で公開する、なんていうんでっしゃろ、そういうのが、ここ数年来、はやってます。

 大阪では難波のパークスシネマのプレミアムシートで、よくかかっている「シネマ歌舞伎」や現代演劇の「ゲキシネ(演劇シネマ)」が、そうでおます。

 っていうことで、シネマ歌舞伎はたびたび観ていますが、ノコノコと初めて観に行ったゲキシネが劇団☆新感線の古田新太主演の「五右衛門ロック」でおます。
 3時間9分、たっぷり楽しませてもらって、木戸賃2500円は儲けものでおました。同時に、大阪では確か、京橋のツインタワーにある劇場でライブ公演があったと記憶していますが、そのライブのほうこそ、観にいっときゃよかった・・・でおます。

続きを読む

関連記事
プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事