--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-30

21)強き者、そも汝は「湖の琴」

 それにしても、世の女性は強い生き物でございますなぁー。
 つい先日も一緒に仕事をしたことがある20代半ばの女の子が、やはり、これも一緒に仕事をしていた離婚歴のある男と一年も前から同棲していたことを知りまして、マジメな勤務態度に加え、触れなば折れんという風情の女の子ですので、そんな素振りを微塵も感じさせなかった女の子に対し、彼女を知る者一同、驚愕するやら、ショックを受けるやら・・・。
 ボクは何も彼女に対して下心があったわけではないので「ほほー、OOちゃんもやるなぁー」と驚きを隠せなかっただけですが、強き者、そも汝は女なり、昔からよく言われていることでございますなぁー。
 ということで、今回は水上勉文学を映画化した1966年度の「湖の琴」のお話を。主演は佐久間良子、監督は田坂具隆、脚本はつい先ごろ、あちらの世界に引っ越された鈴木尚之です。
 

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

青山彰吾

Author:青山彰吾
 日本映画を中心にしたコーナーです。
 ただし、取り上げる映画は偏っています^^
 
 

最近はこんなんです^^
ゲストのひと言
テーマ紹介
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

在庫の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。